Menu

完全予約診療制・銀座駅徒歩2分

ラクシア銀座歯科クリニック
診療時間 9:30~18:00(月・木曜日は午前のみ) 休診日 日曜日・祝日 03-6263-019003-6263-0190 ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 診療時間 9:30~18:00(月・木曜日は午前のみ) 休診日 日曜日・祝日

舌の痛み、違和感で悩んでいませんか?


舌を中心に”ヒリヒリ・ピリピリ”とした慢性の痛みがある

舌が痛い

舌だけでなく、口唇、口蓋(上あご)の粘膜や歯肉に同様の症状が生じる場合もあります。 食事や会話にはほとんど支障がなく、一人でじっとしているときの方が悪化します。 朝より夕方から夜間に悪化するなど一日の中でも、また日によっても変動があります。 また、香辛料や熱いものなど刺激の強い物の摂取や、心身の疲労、睡眠不足などで悪化します。

痛みに加え、口腔内の乾燥感や味覚異常を伴うことがある

乾燥する

「ネバネバする」、「ザラザラが気になる」といった乾燥感や、「味がわかりにくい」、「おいしくない」、「苦味や甘い味がする」といった味覚の異常、「膜が張ったよう」など異物感に近い症状を併発することもあります。

舌痛症とは、いったいどのような病気なのでしょうか?

舌痛症チェックリスト


チェックアイコン 舌や唇、上あごなどお口の粘膜のヒリヒリ、ピリピリとした痛みが3か月から6か月 続いている。
チェックアイコン 舌に痛みが出る器質的な病気が否定される。カンジダ症、口腔乾燥症、口腔がんなど 口腔粘膜疾患や、貧血など内科疾患、歯や被せ物の不具合などがない。
チェックアイコン 症状に変動性がある。朝より夕方や夜の方が悪い。日によって違う。場所も移動する ことがある。
チェックアイコン 食事も摂取できる。寝ている間は大丈夫。何かに熱中するとまぎれる。
チェックアイコン お口の乾燥感がある。苦いとか辛いなど味覚の障害がある。口がザラザラ、ベトベト したり、渋柿の渋など、異常感覚がある。
チェックアイコン アメやガムを口にすると和らぐ。
チェックアイコン ビタミン剤、痛み止め、軟こう、うがい薬が効かない。
チェックアイコン 歯科治療がきっかけとなることが多い。義歯や被せ物が入れ難い。
チェックアイコン 真面目で几帳面な、中高年の女性。
2個以上当てはまるなら舌痛症の可能性が高まります

原因

近年は、舌痛症を神経障害性疼痛(しんけいしょうがいせいとうつう)の神経痛の一種とらえる考えが支持されてきています。 神経のなかでも抹消だけではなく、中枢が大きく関与していると考えられています。 とはいえ、原因を一つに特定することはできず、一般的には個々の症例ごとに様々な原因が複合して影響していると思われます。 舌痛症の約6割の方は単純に痛み以外に、味覚の異常やお口の乾燥感など口腔内の触覚や 味覚にも異常感を訴えます。そのような症状の多様性は、複数の原因が併存していること の現れと考えられます。

お口の痛みを感じる脳の機能のバランスが崩れて、中枢を巻き込んだ一種の神経痛

きっかけと原因(精神的なもの?)

舌

”精神的なもの”などと解釈されがちですが、実際はうつ病など精神科疾患に患っていた方は2割に届きません。 歯科治療がきっかけになった方も多いのですが、あくまで「きっかけ」であって、「原因」ではありません。誤解されやすいので説明を追加しておきます。あそこの歯医者さんに行ってからと考えていらっしゃる方もいますが、たまたま「きっかけ」になっただけですので、歯科の先生の治療が「原因」だったというように結び付けないようにしてください。よくお聞きすると、むしろ同じ頃に、家事や仕事が忙しかった、疲れがたまっていた、風邪や病気になったころだった、睡眠不足が続いていた、など心身の疲労や、体調に絡んだ問題、その他、家庭や仕事でのストレス、など他の「きっかけ」があった方も多いようです。

治療

治療法としては、一般的に、消炎鎮痛薬、ステロイド軟膏、うがい薬、保湿剤、ホルモン補充療法などが試みられることもあるようですが、あまり効果はありません。あったとしても、多少いいかなという程度で効果がはっきりしません。もちろん、先に触れた、他に舌に痛みを起こす病気がある場合は、このような治療も並行しておこないますが、舌痛症の本態には残念ながら効きません

2つの治療方法があります

薬物療法
薬の写真

現在では舌痛症には、主に抗うつ薬が使用されています。うつなどメンタルへの効果ではなく、慢性的な痛み(慢性疼痛)そのものに対する効果をねらったものです。 お口の症状に抗うつ薬などと聞くと、強い抵抗感を抱く方が少なくないと思いますが、実は、抗うつ薬は、腰痛などの慢性疼痛や、片頭痛の予防薬としても、世 界中で広く使われているのです。 原因でご説明したように、舌痛症が神経痛の一種で、脳の機能のバランスが崩れているためであると考えられており、理論的なことからも抗うつ薬の有効性が説明できます。 服用を開始して、約7割の方が1カ月くらいで痛みが治まってきます。さらに、その後も3~6カ月程度は、痛みや不快感のぶり返しがないよう服用を続けます。症状が落ち着けば、徐々に減量して止めていくことができます。治療期間としては少なくとも半年間は必要で、多くの方が1年程度は通院を継続されています。 我々の調査では、お薬を継続できれば7割の方は改善します。基本的には治る可能性の高い病気ですので、ためらわずご相談されることをお勧めします。

生活指導・カウンセリング
カウンセリング

実際に治療に入る際、ご病気の説明にじっくり時間をかけます。「原因」については、特に歯の治療が原因と考えている患者さんは、特に重要です。ご病気の説明を十分に受けられるだけで、「安心感から、帰りの電車の中で症状がよくなってしまった」と仰られる方もいます。 食事が摂れない、夜も眠れないといったことはまれ で、元気な方も多く、外見からほとんど判断できません。周囲の方から、「気にしすぎ」、「メンタルの病気じゃないか」などと思われがちですが、 決してそうではありません。「どこの病院でもなんともないといわれる」だけではなく、「家族や友達にも理解されなかったのでつらかったです」と仰られる方も少なくありません。 特に高齢の患者さんにつきましては、ご家族が付き添っていただき、一緒にご説明を聞いて頂くようお願いしています。 十分な睡眠、食事など規則正しい生活、心身の疲労をためない、適度な運動をするといった、ごく一般的なものです。これらが、お口の痛みや感覚の乱れにも影響すると考えているのですが、案外できいない方も多いものです。あまりに辛いときは、可能ならご家族に家事の分担を頼んでみるとよいでしょう。こうしたご家族のサポートも回復によい効果をもたらすとされています。

舌の痛みを起こす病気について


このページをご覧の方の多くは、舌の痛みやしびれでお困りになり、辿り着いたと思われます。どんな病気か、どんな診療科に受診すればいいのか、治療法は?など様々な疑問があるのではないでしょうか。そこで、舌の痛みを起こす病気の解説ページを作りました。

舌がしびれたらどこに行けばいいのか
舌がしびれたらどこに行けばいいのか

口腔粘膜疾患

誤って噛んだり、被せ物や義歯などによる外傷性のもの
外傷性

義歯や被せ物に鋭利な部分があったり、誤って噛んだりして、舌に傷ができるともちろん痛みが出ます。これらも一種の口内炎です。誤咬であれば、そのまま様子を見るか、軟膏をつける程度で治ります。また、鋭利な部分や荒れたところがあれば歯科で研磨すれば、傷の治りとともに舌痛も治まります。ただし、微妙に表面が荒れた仮歯が装着された場合は、仮歯の期間が長くなると僅かな傷が出来て、慢性的に外傷性の痛みが続く場合もあります。写真のように、荒れた範囲がはっきりしない場合もあり、癌ではないか慎重に経過を観なければなりません。

アイコン何科を受診すればいいの?

歯科口腔外科耳鼻咽喉科

口内炎
口内炎

舌にできる口内炎の中では、アフタ性口内炎と呼ばれるものが最も多く、食事や刺激のあるものでひどく痛んだりしみたりします。下の写真のように直径数ミリ程度のもので、周囲が赤くなるタイプのものが一般的です。原因は不明とされていますが、特に心配する必要はありません。何もせず経過を診るだけで、自然に治る場合も多いです。ただし、中には何回も再発するものもあります。場合により軟膏やうがい薬を使用します。その他に、ヘルペスなどウイルス性の口内炎もあり、その場合は抗ウイルス薬の飲み薬や軟膏を使用します。

アイコン何科を受診すればいいの?

内科歯科口腔外科耳鼻咽喉科

口腔乾燥症
口腔乾燥症

口腔乾燥の影響で、刺激物でしみたり、ヒリヒリとした舌痛が出現することがあります。粘膜を保護する作用のある唾液の流出が低下することが原因です。左写真は、舌の表面が赤く、表面の細かい凹凸が無くなり、平らに見えます。口腔乾燥症の一部にはこのような舌になる症例もあります。唾液流出が低下する原因は様々ですが、各種薬剤の内服でも出現します。この症例もお薬の影響が大きいと思われたため、主治医の先生に相談しました。先に挙げた口内炎も口腔乾燥の影響で悪化します。左写真の様に、特に鋭利な歯や義歯がなくても口内炎の治りが悪くなり長引くこともあります。特に高齢になると舌の粘膜が薄くなります。また、無意識に舌を動かしてしまうこと(ジスキネジア)も口内炎に影響を与えます。軟膏の塗布に加えて、保護のためにマウスピースの装着を行う場合があります。 口腔乾燥症の中には、シェーグレン症候群という自己免疫疾患が原因となる場合があります。口の乾燥の他に、目の乾燥や、関節の痛みなど全身症状が現れます。血液検査で抗体価を調べる必要があり、治療は膠原病内科で行われます。

アイコン何科を受診すればいいの?

内科歯科口腔外科耳鼻咽喉科

口腔カンジダ症
口腔カンジダ症

カンジダ菌という真菌(かびの一種)の影響で痛みがでることがあります。上写真の舌には、白色の苔のようなものが見えます。ガーゼで拭える典型的なカンジダ症によるもので、高齢者、義歯の使用、癌や感染症の影響で免疫力が低下している時などに出現します。このような典型的な白色の苔が見られないものあります。下写真のように口角炎をおこす場合も要注意です。カンジダ菌自体は口腔内の常在菌ですので、菌があれば病気というわけでなく、舌の痛みなど症状があれば治療するということになります。通常は抗真菌薬の軟膏を処方します。

アイコン何科を受診すればいいの?

歯科口腔外科耳鼻咽喉科

地図状舌、溝状舌
地図状舌

上写真は、地図状舌です。地図のように、白い縁取りのある、赤みがかった斑紋がまだらに出現します。食べ物がしみるなど痛みが出現することがあります。下写真の症例は、溝のような亀裂が目立ちます。溝状舌と言われるものですが、これ自体は痛みがない場合がほとんどですが、刺激物の摂取でしみる場合があります。教科書的にも特効薬は無いとされており、一般的にはうがい薬や軟膏での経過観察が多いです。近年、内服薬の処方で劇的に改善する症例も報告されております。

アイコン何科を受診すればいいの?

歯科口腔外科耳鼻咽喉科

鉄欠乏貧血、亜鉛欠乏、ビタミン欠乏
鉄欠乏貧血、亜鉛欠乏、ビタミン欠乏

鉄、亜鉛などの微量元素やビタミンの欠乏で舌痛が起こることがあります。近年では栄養状態が改善しており、比較的稀な症状です。栄養状態が問題ない方は心配ありませんが、食事に極端な偏りがあったり、過去に貧血を指摘されたことがあれば、念のため耳鼻科や内科での血液検査をお勧めします。写真は、平滑舌という鉄欠乏性貧血によるものです。プランマービンソン症候群というものの一症状で、舌の乳頭(つぶつぶした細かい突起)が失われ、表面が平滑化し赤くなっています。鉄剤内服などの治療ですが、内科での定期的な血液検査による貧血の評価が欠かせません。貧血が改善しても痛みが治まらない場合は、舌痛症としての治療も検討されます。 また、ビタミンB12と葉酸の不足で起こる貧血も、舌の乳頭が消失します(ハンター舌炎)。胃の手術後の方、胃の粘膜の萎縮がある方(この場合を悪性貧血といいます)や、菜食主義者の方などに起こります。吸収がうまくできないため、ビタミンの内服ではなく注射が必要になります。

アイコン何科を受診すればいいの?

内科歯科口腔外科耳鼻咽喉科

口腔がん
口腔がん

舌に痛みを起こす病気の中で、最も重要なのが癌の鑑別です。癌が浸潤し舌の神経を刺激して痛みを発します。2つの写真は東京医科歯科大学での症例ですが、舌痛症と間違われて受診された患者さんのものです。上写真のように、表面がただれて、でこぼこしている、病変の境界がはっきりしていない、周りが硬い、など特徴的な所見の場合はよいのですが、真ん中の写真のように一見すると傷のようなものと思い込んでしまうものあり細心の注意が必要です。 癌の診断の基本は視診、触診になりますが、さらには細胞診、最終的には生検によって診断されます。当院での細胞診は、下写真にあるような歯間ブラシを使って、専用の容器を使用して検査に提出します。麻酔も必要なく、痛くもなんともありません。細胞診も検査法の改良により精度が上がってきていると言われています。しかしながら、最終的な確定診断には生検による病理診断が必須のため、耳鼻咽喉科か口腔外科の専門医にお任せします。ちなみに生検とは、麻酔をして針やメスで組織を採取することです。舌の痛みで受診される方で、がんの診断に至る方は稀ではありますが、見落としがないよう入念な確認が必要です。

アイコン何科を受診すればいいの?

歯科口腔外科耳鼻咽喉科

扁平苔癬(へんぺいたいせん)
扁平苔癬

白色のレース様の角化病変が特徴ですが、赤味が目立つものや、びらん、潰瘍が見られることもあります。上写真の頬粘膜のように、まだらな白色の病変に発赤が混ざった状態になります。舌の場合は白色の病変が主です。自己免疫疾患やウイルス、細菌の関与、アレルギーなど様々な原因があるといわれていますがはっきりしていません。ステロイドの軟膏や含嗽が一般的な治療法です。皮膚科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科への受診をおすすめします。

アイコン何科を受診すればいいの?

皮膚科歯科口腔外科耳鼻咽喉科

天疱瘡(てんぽうそう)
天疱瘡

自己免疫疾患で、難病として国の特定疾患に指定されています。水疱やびらんが特徴で、口腔内に出現することが多く、悪化して出血や痛みを伴い食事に支障をきたします。速やかな皮膚科の受診が大切です。ステロイドの内服が治療の主体になります。上写真の患者さんは、舌より口唇に症状が大きく出現し日常生活に支障を来たしていましたが、速やかに皮膚科へご紹介し、入院加療で回復されました。

アイコン何科を受診すればいいの?

皮膚科

神経痛

神経痛(三叉神経痛、舌咽神経痛)
神経痛

舌の知覚を司る神経は、三叉神経(舌の前のほう)と舌咽神経(舌の付け根や奥のほう)といいます。この神経が、隣り合った血管に圧迫されると痛みやしびれを起こします。舌の片側だけの痛みで、食事や会話など、舌を動かす時に痛みが悪化する場合は疑わなければいけません。まずは、血管による神経の圧迫がないかMRIでの検査が必要です。治療は手術療法か抗てんかん薬(カルバマゼピンやバルプロ酸ナトリウム)による薬物療法になります。手術は脳の神経と隣接する血管を剥がす神経血管減圧術というもので、脳神経外科の手術の中でも比較的安全なものと言われています。まずはお薬での治療を望まれる方が多いのですが、眠気やふらつき、発疹など副作用に注意が必要です。

アイコン何科を受診すればいいの?

脳神経外科科ペインクリニック歯科口腔外科耳鼻咽喉科

メンタル

うつなどメンタルの病気がある
メンタル

うつなどメンタルの病気で通院中の方は、主治医の先生にまずはご相談ください。これらの病気がお口の痛みに影響することがあるからです。心療内科や精神科でご相談しても、口のことはわからないと言われたら、是非一度、当院でご相談ください。

アイコン何科を受診すればいいの?

心療内科科精神科

原因不明の場合や「舌痛症」と言われた方
舌

以上の項目に当てはまらない場合や、どこにいっても原因不明と言われた場合は、「舌痛症」という病気の可能性が高いです。
是非一度当院にご相談ください。また、これらの項目含め、どこに相談にいったらいいかわからない、総合的に診察して欲しいという場合でも、もちろんご相談ください。

参考文献
  1. Grushka M, Epstein JB, Gorsky M. Burning Mouth Syndrome. Am Fam Physician. 2002 Feb 15;65(4):615-621.
  2. Scala A, Checchi L, Montevecchi M, Marini I, Giamberardino MA.Update on burning mouth syndrome: overview and patient management. Crit Rev Oral Biol Med. 2003; 14(4):275-91.
  3. Patton LL, et al : Management of burning mouth syndrome : systematic review and management recommendations. Oral Surg Oral Med Oral Pathol Oral Radiol Endod 103 Suppl : S39. e1-e13, 2007.
  4. Gurvits GE1, Tan A. Burning mouth syndrome. World J Gastroenterol. 2013 Feb 7;19(5):665-72.
  5. Charleston L 4th : Burning mouth syndrome: a review of recent literature. Curr Pain Headache Rep 17(6): 336, 2013.
  6. Umezaki Y, Takenoshita M, Toyofuku A. Low-dose aripiprazole for refractory burning mouth syndrome. Neuropsychiatr Dis Treat. 19;12:1229-31, 2016.
  7. Takenoshita M, Motomura H, Toyofuku A. Low-Dose Aripiprazole Augmentation in Amitriptyline-Resistant Burning Mouth Syndrome: Results from Two Cases. Pain Med. 2016 Aug 24. pii: pnw200. [Epub ahead of print]