Menu

完全自費診療制・完全予約制

ラクシア銀座歯科クリニック
診療時間 9:30~18:00(月・木曜日は午前のみ) 休診日 日曜日・祝日 03-6263-019003-6263-0190 ご相談・お問い合わせご相談・お問い合わせ 診療時間 9:30~18:00(月・木曜日は午前のみ) 休診日 日曜日・祝日

ドクター紹介


院長ご挨拶

ラクシア銀座歯科クリニック 院長 吉川 達也 不安定かつ複雑化した世相を反映して、歯科口腔の領域でもいわゆる“不定愁訴とされている治りにくい“痛み”や“違和感”など、難治性の症状を抱える患者さんは年々増えています。我々はそのような症状を歯科心身症と呼んでおりますが、専門的に診療する施設は、大学病院を含め極端に不足しており、その受け皿確保は喫緊の課題となっています。

原因不明とか気のせいなどと片付けられ我慢を強いられる、あるいは多数の医療機関を転々されてしまう患者さんも多く、数年から場合により10年以上も適切な対応がなされていなかった、いわゆる“医療難民”と化してしまう方も少なくありません。 微力ながら歯科心身症の専門施設をクリニックの形として開設することで医療の狭間に埋もれた患者さんを救い、結果として歯科口腔領域の “セーフティーネット”の新たな一翼を担うことができるとすれば望外の喜びです。

母校九州大学での研修終了後は、当分野の診療・研究で日本随一とされる東京医科歯科大学歯科心身医学分野(主任:豊福明教授)において診療・研究に従事し、延べ1万人に近い患者さんの診療を経験する中で専門的な診療技術を培って参りました。 大学病院では学生や研修医の教育も大きな役割であるため、十分なプライバシーの確保や、静かに患者さんとお話しできる環境を確保することが難しい面もございました。理想とする医療を実践できる環境を作るためにも、この度のクリニック開設に至りました。

本症の治療には、歯科はもとより、医科関連各科の先生方との適切な医療連携が欠かせません。この場をおかりしまして、大変お手数をお掛けしますが、情報提供をはじめとした連携治療を頂けますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。大学病院時代も一貫して医歯連携のトレーニングに出精して参りましたが、さらなる御助言、御指導を頂けますよう心からお願いを申し上げます。

「誠心誠意」をモットーに日々患者さんに真摯に向きあい、患者さんのお困りの症状が“楽(ラク)”になり、そして“楽しい”、“幸せ(シア)”な日常が戻るよう、スタッフ一同日々一生懸命に精進してまいります。 ラクシア銀座歯科クリニック 院長 吉川達也

院長略歴

  • 千葉県生まれ
  • 平成 3 年 早稲田大学 政治経済学部卒業
  • 平成 18 年 九州大学歯学部卒業

    早稲田大学卒業後、会計事務所勤務、 福祉関連会社役員を経て三十歳を過ぎて歯学部に入学した異色の経歴。 会計事務所時代の顧問先であった歯科技工所社長との出会いがきっかけとなる。 その後、自身が顎関節症の治療を受けたことで歯科への興味が募り、歯科医師を志す。

  • 平成 18 年 九州大学病院口腔総合診療科、医療法人水上歯科クリニック(福津市)研修医
  • 平成 19 年 九州大学病院顎口腔外科(旧第一口腔外科)後期研修医
  • 平成 20 年 東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科心身医療外来医員
  • 平成 24 年 都内および千葉県の歯科医院に勤務
  • 平成 25 年 東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科心身医療外来医員
  • 平成 27 年 東京医科歯科大学歯科心身医学分野助教 および歯科心身医療外来 外来医長
  • 平成 28 年 ラクシア銀座歯科クリニック開設

資格および所属学会

  • 東京医科歯科大学歯科心身医学分野非常勤講師
  • 日本歯科心身医学会(認定医)
  • 日本口腔外科学会
  • 日本口腔内科学会
  • International Association for the Study of Pain
  • 九州大学歯科口腔外科同門会
  • 稲門医師会
  • ドライマウス研究会ドライマウス認定医
  • 日本歯科医師会
  • 東京都歯科医師会
  • 京橋歯科医師会

院長業績


      【総説・著書】

    • 吉川達也,豊福 明: 第5章 5.歯科(口腔)心身症.1 歯科(口腔)心身症(総論),3 歯科心身症: 精神疾患との鑑別,口腔内科学,永末書店,京都,518-522,528-535,2016.
    • 吉川達也,豊福 明: 舌痛症.第2章 痛みの原因とそのメカニズムから探る 疼痛治療薬開発の展望,舌痛症. 第3章 部位別の痛みの最新治療・薬物選択・治療へのニーズ,【最新治療から導き出す】痛みのメカニズムと疼痛治療薬開発,技術情報協会,東京,2015.
    • 吉川達也,豊福 明: 5.歯科領域では不定愁訴をこう診る.特集「不定愁訴臨床を極める!」,Modern Physician.35(8):952-954,2015.
    • 吉川達也,豊福 明:口腔内灼熱症候群.別冊日本臨床 新領域別症候群シリーズNo.31,神経症候群(第2版)VI,日本臨牀,大阪,899-903,2014
    • 吉川達也、豊福 明. 各科疾患における向精神薬の使用法 11,歯科領域.日本臨床. 70(1):122-125,2012
    • 吉川達也、豊福 明. 【医師に知ってほしい高齢者歯科の知識】 Column 高齢者によくみられる舌痛症. GeriatricMedicine. 49:569-571,2011
    • 吉川達也、豊福 明. “こころの問題”と口腔症状.調剤と情報.17 :1017-1021,2011


    • 【原著論文】

    • Motoko Watanabe, Yojiro Umezaki, Anna Miura, Yukiko Shinohara, Tatsuya Yoshikawa, Tomomi Sakuma, Chisa Shitano, Ayano Katagiri, Miho Takenoshita, Akira Toriihara, Akihito Uezato, Toru Nishikawa, Hatuhiko Motomura and Akira Toyofuku
      Comparison of cerebral blood flow in oral somatic delusion in patients with and without a history of depression: a comparative case series. BMCpsychiatry 15: 42, 2015.(IF=2.24)
    • Motoko Watanabe, Yojiro Umezaki, Spica Suzuki, Anna Miura, Yukiko Shinohara, Tatsuya Yoshikawa, Tomomi Sakuma, Chisa Shitano, Ayano Katagiri, Yusuke Sato, Miho Takenoshita, Akira Toyofuku. : Psychiatric comorbidities and psychopharmacological outcomes of phantom bite syndrome. Journal of psychosomatic research. 78(3):255-9, 2014.(IF=2.83)
    • Yuichi Kato, Tomoko Sato, Ayano Katagiri, Yojiro Umezaki, Miho Takenoshita, Yoshikawa Tatsuya, Yusuke Sato, Akira Toyofuku.:Milnacipran dose-effect study in patients with burning mouth syndrome.Clin Neuropharmacol. 34(4):166-9, 2011.(IF=1.81)
    • Miho Takenoshita, Tomoko Sato, Yuichi Kato, Ayano Katagiri, Tatsuya Yoshikawa, Yusuke Sato, Eisuke Matsushima, Yoshiyuki Sasaki, Akira Toyofuku:Psychiatric diagnoses in patients with burning mouth syndrome and atypical odontalgia referred from psychiatric to dental facilities.  Neuropsychiatric Disease and Treatment. 6 : 699-705, 2010.(IF=2.15)
    • 吉川達也、渡邉素子、鈴木スピカ、篠原優貴子、三浦杏奈、舌野知佐、片桐綾乃、佐久間朋美、竹之下美穂、佐藤佑介、豊福明:舌痛症の抗うつ薬への反応性に関与する因子についての臨床的検討.日歯心身29(1):17-23,2014
    • 竹之下美穂、渡邉素子、鈴木スピカ、篠原優貴子、三浦杏奈、佐藤佑介、片桐綾乃、佐久間朋美、舌野知佐、吉川 達也, 豊福 明. アミトリプチリンにアリピプラゾールの追加が奏功した非定型歯痛の2例 日歯心身29(1),2014
    • 渡邉素子、梅崎陽二朗、鈴木スピカ、片桐綾乃、佐久間朋美、酒向絵美、吉川達也、竹之下美穂、豊福 明.顎矯正手術を契機に醜形恐怖が顕在化した2例.日歯心身28:2-7,2013
    • 梅崎陽二郎、佐藤佑介、渡邉素子、片桐綾乃、竹之下美穂、佐久間朋美、吉川達也、酒向絵美、豊福 明.症状の改善に伴い局所脳血流量の変化が見られたPhantom bite syndromeの1例.日歯心身28:30-34,2013
    • 梅崎陽二朗、佐藤佑介、片桐綾乃、渡邉素子、竹之下美穂、佐久間朋美、吉川達也、酒向絵美、豊福 明.アミトリプチリンが奏功したPhantom bite syndromeの1例.日歯心身27:44-49,2012
    • 吉川達也、佐藤智子、加藤雄一、竹之下美穂、片桐綾乃、香川智範、佐藤佑介、豊福 明.歯痛に関連した妄想に苦慮した未治療の統合失調症の1例.日歯心身.26:19-23,2011
    • 片桐綾乃、佐藤佑介、梅崎陽二朗、佐藤智子、渡邉素子、竹之下美穂、吉川達也、豊福 明. アルツハイマー型認知症を併発した高齢者の舌痛症の1例.日歯科心身.26 (1):36-40,2011
    • 吉川達也、加藤雄一、竹之下美穂、佐藤智子、片桐綾乃、梅崎陽二朗、佐藤佑介、豊福 明.当科における平成20年度初診患者の臨床統計的検討.日歯心身.25:7-13,2010
    • 佐藤智子、佐藤佑介、加藤雄一、片桐綾乃、梅崎陽二朗 竹之下美穂、吉川達也、豊福 明:歯科インプラント治療後の非定型歯痛に対してミルタザピンが有効であった2例.日歯心身25(2)61-65,2010.
    • 佐藤智子、加藤雄一、竹之下美穂、片桐綾乃、佐藤佑介、吉川達也、豊福明:舌痛症に対する塩酸パロキセチンの有用性についての再検討,日歯心身24(1)23-28,2009.
    • 佐藤智子、佐藤佑介、竹之下美穂、加藤雄一、片桐綾乃、吉川達也、豊福明:咬合異常感を呈した薬物(MDMA)乱用の1例,日歯心身24(1)34-37,2009
    • 竹之下美穂、吉川達也、加藤雄一、佐藤智子、豊福 明;当科を受診した非定型歯痛の2例.日歯心身23:46-50,2008


    • 【学会発表】

    • 吉川達也、渡邉素子、佐久間朋美、舌野知佐、三浦杏奈、片桐綾乃、鈴木スピカ、篠原優貴子、竹之下美穂、佐藤佑介、豊福明:歯科心身医療外来における自由診療導入に伴う受診患者動態に関する検討.第29回日本歯科心身医学会総会・学術大会、平成26年7月26~27日、横浜
    • 吉川達也、片桐綾乃、佐久間朋美、豊福 明:顎矯正手術後の醜形恐怖に難渋した顎変形症の2例。第58回日本口腔外科学会総会・学術大会、平成25年10月11~13日、福岡
    • 吉川達也、渡邉素子、佐久間朋美、酒向絵美、片桐綾乃、鈴木スピカ、梅崎陽二朗、竹之下美穂、佐藤佑介、豊福 明:舌痛症の抗うつ薬への反応性に関与する因子についての臨床的検討.第6回日本口腔検査学会、平成25年9月15日、神奈川
    • 吉川達也、渡邉素子、佐久間朋美、酒向絵美、片桐綾乃、鈴木スピカ、梅崎陽二朗、竹之下美穂、佐藤佑介、豊福 明:舌痛症の抗うつ薬への反応性に関与する因子についての臨床的検討.第28回歯科心身医学会総会・学術大会、平成25年7月13~14日、福岡
    • 吉川達也、佐藤佑介、香川知範、佐藤智子、片桐綾乃、梅崎陽二朗、宋綾子、渡邉素子、竹之下美穂、豊福明:執拗な咬合異常感を訴えた統合失調症の2例.第26回日本歯科心身医学会総会・学術大会平成24年9月1~2日、札幌
    • Yoshikawa Tatsuya, Miho Takenoshita, Tomoko Sato, Ayano Katagiri, Umezaki Yojiro, Motoko Watanabe and Akira Toyofuku : Clinical Study On Patients with Atypical Odontalgia. 21th World congress on psychosomatic medicine, August 26-28, 2011, Seoul, Korea.
    • 吉川達也,佐藤智子,片桐綾乃,豊福明.:歯科治療と関連付けられた妄想に苦慮した統合失調症の1例.第55回日本口腔外科学会総会・学術大会、平成22年10月16~18日、千葉
    • 吉川達也、加藤雄一、佐藤智子、片桐綾乃、竹之下美穂、梅崎陽二朗、香川知範、佐藤佑介、豊福 明:歯科治療に関連した妄想により対応に苦慮した未治療の統合失調症の1例.第25回日本歯科心身医学会総会・学術大会、平成22年7月17~18日、広島
    • 吉川達也、佐藤智子、片桐綾乃、豊福明:当科における平成20年度外来初診患者の臨床的検討.第54回日本口腔外科学会総会・学術大会、平成21年10月9~11日、札幌